人気ブログランキング |

ふたりで綴る北大阪暮らしのあれこれ。


by コギレイ堂

行事を楽しむインテリア、今昔物語

d0302604_10085591.jpg
四季があって、季節の行事があって。
それを意識するだけで「インテリア」になると思う。
花一輪でも。
近頃「簡素化」が進みつつあるわが家。
気力のおとろえ、体力の低下。
それはそれなりで楽しむことにしました。




季節外れのクリスマス風景。(10年くらい前と昨年)
2メートル近いクリスマスツリー、幼い姪甥達と出していました。
玄関近くの納戸の中から、出す距離は近いけれど年々疲労困憊。
子供達がサンタクロースの存在を怪しく感じてきた頃に、ツリーも止めてしまいました。
(ご近所のお子さんのいるご家庭にもらっていただけました。)


「小さく楽しむ」
母が編んだクリスマスグッズをシンプルなツリー型スタンドに。
雪だるま君を玄関に。
「出す」「飾る」「しまう」が簡単になりました。


d0302604_10204757.jpg


これまた季節外れだけど、おひなさん。
押入れにしまい込まれたり、知人の倉庫に預けられたりとお目にかかることが長らくなかった。
そこで7段飾りをずいぶん前に「お二人さん」だけに。
友人達から「おひなさんを捨てる女」と言われましたが、ミニチュアのお道具も見つけ毎年のお出ましです。
「お二人さん」も50代に入られましたので「はい、おじさ~ん」「はい、おばさ~ん」と言いながら出してます。


d0302604_10251478.jpg
左側、頭にご注目。
まち針、刺さっています。帽子みたいなのが落っこちるので。(母のアイデアです、どない?)
7段飾りはふた付き収納ケース1箱になりました。(超軽量化!)
毎年片づける際に「どうやって入れたっけ?」と思うので撮ってみました。(右画像)


おひなさんも、ツリーも、大きく楽しみました。
近頃は季節や行事を小さく楽しんでいます。
維持管理できる量、大きさ、変化していく。
でも「楽しみたい」気持ちはある。
負担の少ない範囲で、無理なく。
おひなさんを買ってくれた亡き祖父も理解してくれていると思います。











by kogireido | 2019-06-17 10:48 | いんてりあ | Comments(0)