人気ブログランキング |

ふたりで綴る北大阪暮らしのあれこれ。


by コギレイ堂
カレンダー

「モノの整理」の効用

d0302604_13320321.jpg
「モノの整理は、心の整理」気づく。
「時間も整理」次に気づく。
「空間」も「人間関係」も。
「お金」も。
いろんな効用ございます。





画像は母の家計簿。
見開き1ページが1ヶ月分。
細かく記すタイプではなく、自分仕様にできるのを気に入ったようで10年目の愛用。
ゆみちゃんも使用中。

「コツコツがすごいなぁ」と母ながら思います。
主婦となってからずっとつけている。
母が父と子供3人分の給与明細を全部保管してたことを知った時は感動しつつ(悟られないように)、処分を促したことがある。
その量、ふたつきボックス1箱分。
家計管理の主たるヒトの心意気だろうか。


私、本来「捨てられない」タイプ。
「捨てないけど、収納が得意」でたくさんのモノを収めて片づけた気になっていることに気づいてから、「整理が大切」と考えるようになった。
「モノの整理は心の整理だな」気づいた。
不要なモノや、収納家具を処分したら空間が広がり、家の風通しもよくなる。
そのことがもたらす解放感や、快適さは心まで整理されるよう。
悩んでいたことが吹っ切れたり、前向きになったり。


モノが整理されていないと、必要なモノを探す時間が生まれる。もったいない。
その時間をさくことはもちろん、イライラする気持ちも本来いらない。
探しても見つけられず購入し直したり、自分が持っているモノを把握できずうっかり買うことも。
これは「お金」がもったいない。


100円硬貨はゴミ箱に捨てないけど、100円ショップで買ったどうでもいいモノは簡単に捨てる。
「モノもお金やで」と思うわけです。
「わっさわっさと捨て大会、全部お金やで」と。
こういうことは「年相応」に気づき、「賢い消費行動」をしたいと思うのです。


家計から見えることはいろいろあっておもしろい。
私は脳の一部がずっと「片づけ」のことを考えているので、その観点から分析してしまう。
「モノの整理」はいろんなことを整理、最終的には「お金も整理」してくれると思う。




私達は最近「お金トーク」もするようになりました。
友人とはしづらい話題だと思いますが、おもしろいです。





by kogireido | 2019-06-16 09:15 | 心意気 | Comments(0)