ふたりで綴る北大阪暮らしのあれこれ。


by kogireido
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

調子にのりましたの。

d0302604_9175914.jpg



かご。直径11センチくらい。
どちらの編み方を見せるかで表情も形も違って見える不思議。
毛糸ではなく「編物界の工作」みたいなものを作る時に使う糸。
カード状のモノにさしたり、そのままで使ったりする。
小学生の時の「夏休みの工作」は母の指導のもと
小物入れやかばんを作ったなぁ。
懐かしい。


それを編むので力がいったけれどしっかり&がっちり。
「おもしろいじゃない♪」師匠の言葉。



Manami
[PR]
by kogireido | 2013-11-17 09:23 | Manamiつぶやき

編んでみましたの。

d0302604_16311215.jpg






「編める」と胸をはっては言えません。
家に「編物職人さん」いや「師匠」がいますから。
でも時々いたずらのようにしてみたくなる。


かぎ針だから「てきと~♪」と言いたいところだが
「なんか違う…」ほどくことも多い。
ふふふ~ん♪楽しい!




Manami
[PR]
by kogireido | 2013-11-16 16:33 | Manamiつぶやき

ロハスへGO!

d0302604_1161665.jpg



ちょっと体調不良でした。
詳細は別館の「インテリアと整理収納、掃除はセットです。」にて。
とにかく「健康はだいじ」で「明日は何が起きるか分からん」と思い
「人生40年も超えるとみんないろんなことがありまっせ」と実感し
旧友が「20代は毎日がカーニバルだったね」そう言ったので
首をブンブン振るほど同意した。



「ロハスまでに元気になることっ!」
旧友達の命を受け、おとろえた体力を戻そうと
少しご近所を散歩したり、日光にあたるようにした。(初老のようね…)



初日に。
暑すぎず、寒すぎず。
病み上がりには優しいお天気。
笑って、食べて、しゃべりまくって。
でもよく考えたら立派な「おばちゃん4人組」でした。


「食べる」以外には「作る」も。
2人が革小物(ミニボーチ&ブレスレット)を
嬉々と作っていた。
「おばちゃん」は声も大きいし、
喜怒哀楽が激しいのが私の友人たちの共通項なので
その「喜ぶ」「楽しむ」を分かりやすいほど
体でも表していたので他のお客さんが集まる、集まる。
「立派な“客寄せパンダ”になってたで」ほめてあげた。


ご近所の巨大公園で気の置けない仲間と
いろんなモノを観て&食べて、ひたすら笑う。
いい一日だった。
もう完治した気分。



Manami
[PR]
by kogireido | 2013-11-04 11:25 | おでかけ