ふたりで綴る北大阪暮らしのあれこれ。


by kogireido
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋色あじさい -その後-

d0302604_11335322.jpg




真っ赤だった、秋色あじさい。
日当たりのいい場所にあえて置いたまま、この猛暑。
「ええ色」に変わりました。
(hiromiさんのはいかが~?:私信)



もうすぐ8月も終わる。
「とある素敵な場所」へ行かなくちゃ!




Manami




追記:明日(27日)の「あまちゃん」に大好きな松原工房さん
ラストのお写真コーナーです☆
[PR]
by kogireido | 2013-08-26 11:43 | Manamiつぶやき
d0302604_17201191.jpg



ご近所での屋外イベント「ちょこっとのぞこう!」
そんなかる~い気持ちでオデカケ。
小さなテントだけがこの陽射しを遮るものの
この熱風、太陽光線になんのタチウチもできない感じ。


イニシャルのキーホルダーに友人が反応!
気がつけばご家族分、探しだしていた。
私はというと小さな看板に反応。
「手づくり教室」
ぶきっちょさんなのに、やりたいヒト。
「やろうよ、やろうよ~」友人に。
子供だな、この誘い方は。


ペンダントになったお花模様のは
革2枚が合わさっていて¥500玉が2枚入る。
「お祭りの時とか便利じゃない!?」
あほだな、私。
いささか興奮状態は「ツボ」にはまったモノとの出会い。


案の定、不器用、握力のなさから
店主の方に助っ人いただいて完成。
友人はその間にふっくらしたポーチというか小銭入れというか
「これがそんな簡単に作れるの?」
そちらをあっという間に仕上げていた。
器用で賢い頭脳を持っているということがいかんなく発揮されて
完成されたモノにモノスゴうらやましくなる。
「私の分も作っといて!」
さっさと好みの革を選んで彼女に依頼。
2個目なので店主の方も放置するくらいの手順で製作、完成。



炎天下、小さな規模だったけど人出も少なめで
「猛暑の空の下の店主さん達」との会話も楽しんだ。
楽しかったのだが、その夜の疲労感といったら…。
加齢を実感よ。




Manami
[PR]
by kogireido | 2013-08-18 17:34 | ぐっず

食とテレビと夏休み

d0302604_1030932.jpg


*これが使いたくなるね



某有料チャンネルで気になるドラマがスタート。
初回の無料放送でやっぱりはまる。
娘の影響もあると思うが
大きな事件も起こらず美味しそうなモノと
素朴なインテリア、気になる食器や小物類、
失礼ながら美人でもハンサムでもない俳優陣が
役柄なのにホントに実在するのではないかと見まがう物語に
「奈美さんのご飯はホント美味しそうやね~」
お母さん、あなた飯島さんを名前呼び?
70代の母もすっかりファンだ。
8歳の姪っ子も同じく。
4歳の甥っ子は「べんさんだ!!!」(あまちゃん)違うところで感動。




違う有料チャンネルを解約したところ。
それなのに「続きが観たいから加入する!」
母の潔い決断。
先の有料チャンネルのように解約にしばりがないようで
いつでも止めれそうなので早速加入。
一家総出で観ている。
最初ははストーリーを、2度目はインテリアや小物などのグッズをガン観、
総合確認の3度目。
「あまちゃん」ばりの観方。
そんな番組、あんまりないよね。





Manami



*3回目の放送が終わったけれど、比較的ストーリー性があるぞ♪
[PR]
by kogireido | 2013-08-06 08:00 | ぐっず

2013、やはり桃星人

d0302604_10162079.jpg



何かを好き過ぎるヒトのことを「~星人」と呼んでいる。
その言いようは幼い姪っ子や甥っ子にも伝わっていて
彼女たちもそんな風に言うものだと思っている風。
変なおばの影響、どう成長するのやら。



この季節の主食。
毎日が桃を食すことからはじまる。
もう何年続くだろうか。
ちょっと病んで食すことに興味がなくなった時があって
その時に唯一楽しく食べられたモノだったので
あれからおまじないのように口にしている。
周囲にも知れ渡ってしまって、よくいただく。
すみません、皆様お気遣いいただいて。
ここでお礼を。



ありがとうございます。
今日も元気に桃星人です。




Manami



*ゆみちゃんファンの皆様すみません。
なんだろう、つらつらと書けるこの場所はドンドン書きたくなる時があります。
そんな「書きたいモードなんだなぁ」とテキトーにさらっと読んでいただけましたら♪
[PR]
by kogireido | 2013-08-05 08:00 | たべもの

なにわのおばちゃん

d0302604_955088.jpg


*暑い土曜日、こちらへ



15歳の春からの友人とオデカケ。
グループの中では早くに結婚、ママに。
彼女の娘ちゃんをみんなでさわりまくり、成長を楽しみにした。
そのうちみんなドンドン彼女同様に。
私は1人、へんてこな人生を歩んでいるけれど
みんなさして変わりなくそのまんま「ともだち」だ。



娘ちゃんは2人になり、大きくなっちゃって
彼女の自由時間が増えたことで
「土曜日」という「家族デー」と思われる日にお気楽なオデカケ。
上の画像の場所でご近所さんが多く出展。
のぞきに行った。
素敵なモノを観て、美味しいモノを買って。
気がつけばランチ以外は座ることもなく
「あれを観たいんだけど」「あそこにも行ってみたいんだけど」
気兼ねもなくドンドン歩く。



ニュースポットの長蛇の列のパン屋さん、
並ばなくて入れたので「ネタ、ネタ!」買ってみる。
気がつけば2人でてんこ盛りの荷物をかかえて、
デパートの特設会場にいた。
「ふふふ、この売場を満喫しているのが“おばちゃん”ぽいっ!」
「食べ物をたくさん買っているあたりも“おばちゃん”ぽいっ!」



いろんなモノを「ダサイ」と思っていた10代。
その中でもっとも理解できなかった「おばちゃん」に
間違いなく2人ともなっている。
結構、楽しい♪



Manami
[PR]
by kogireido | 2013-08-04 10:08 | おでかけ