ふたりで綴る北大阪暮らしのあれこれ。


by kogireido
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

たけのこ

d0302604_22361091.jpg



この季節、「たけのこ」に注意が必要。
10代の終わりからアレルギーの発症。
発疹、熱、だるさとトンデモナイことになる。
特に「いいたけのこ」(掘りたて)は要注意。


この前訪れたのはあの震災の日だった。
クルクルと回るような感じに驚きはしたが
コトの重大さにホントに驚いたのは帰宅してからだった。


女性店主さん1人で切り盛り。
予約の取れない人気店。
野菜が豊富なメニューだ。
きっと、たけのこ。
予想は大当たりだったのだけれど
申し出に快く「私用」を1品替えて作ってくださった。
ありがたいこと。


画像はデザート。
イチゴのシャーベットとミントのムース。
本日もはち切れんばかりのお腹でごちそうさま。



Manami
[PR]
by kogireido | 2013-04-26 22:42 | たべもの

かばんバカのひとりごと

d0302604_1602544.jpg



かばんが大好き。

「好きなモノ」「必要なモノ」「思い出のモノ」

それぞれ「少々」で暮らしたいと思っているのですが

「好きなモノ」である「かばん」は「ちょっとくらいヒトより多くてもええかぁ」と

自分を甘やかしています。そんな自戒も込めて「かばんバカ」

私の周囲では知れ渡っております。




友人の新居のカーテン選びに行った際に出会ったモノ。

「カーテン屋さん」なのに少々雑貨が置いてある。

そこでギッシリ、クロスステッチ(合ってる?)の刺繍かばんに遭遇。

手づくりのせいか一つ一つ味があり、もう座り込んで物色。

色合いや刺繍の感じが気に入ったモノを握りしめており

「出たっ!かばんバカ!」友人



袋状ながらファスナーで区分けされていて使いやすい。

620円也。

どこかの国の誰かが一生懸命作ってくれたモノ。

(お店の方が説明してくれたのに、興奮していて国名などすっかり忘れた)

貨幣価値の違いから驚きと申訳ない気持ちがどこかでする。

作ってくれた誰かの役に立てばいいけれど。

何よりもうれしく使わせていただく。

「ありがとう」の気持ちも。





Manami
[PR]
by kogireido | 2013-04-17 16:12 | ぐっず
d0302604_17575277.jpg




みょ~なタイトルに。

アトリエという感じのお花屋さんにて、

「これはつぼみが多くてかわいい」といただいてきた。

今朝、起きたら花とつぼみ2つがうなだれていた。

茎の太さに不似合いな一輪差しに活けたから。

花も息苦しいと、元気がなくなるものなのね。

あわてて花にあやまりながら(話しかけるといいと聴く)

花器を替えたらつぼみは生還してシャキッと起きたけれど

花の方はその重みから折れてしまった。

以前の私ならあきらめて捨ててしまいそうなのだけれど

飾り方を変えたり、少々枯れかけも味わい深いと

アトリエで教わってから「どうにかしよう!」とする。

小さな花びんにぽってりと。




Manami
[PR]
by kogireido | 2013-04-12 18:16 | Manamiつぶやき

いつもの場所で

d0302604_19114966.jpg


お気に入りのカフェにて。

ちょっと久しぶりに「こんにちは!」

すっかり人気のお店で開店すぐにいっぱい。

どういう場所で、どんなヒトが、どんな風に、どんな想いで…

そういうお店で楽しく過ごし美味しいモノがいただきたい。

ここはそういう意味で大好きな場所で

「こんにちは!」とうかがうことができるカフェ。

もちろんゆみちゃんも一緒で、コギレイ仲間のhiromiさんも。

いつものように美味しく、楽しい時間を過ごし

お店を後にする時

「コギレイ堂さんがみえるとお客様がいっぱい来られるんです」

かわいいオーナーさん。

「そうなんですかぁ!!!」

なんか、うれしい♪

私達、リアル生活でも「コギレイ堂さん」と呼ばれることが増えています。




Manami
[PR]
by kogireido | 2013-04-11 19:17 | たべもの

かわいいモノ

d0302604_21144122.jpg




何歳になろうがかわいいモノはかわいい。

対象年齢でないことは承知なので見るだけに留まっていたのに

姪っ子の誕生以来ついつい手が出る。

おばバカと手に入れたい欲求だろうか。

そしていつも「平成のモノはかわいいねぇ~♪」となる。

「しょうわはぁ?」姪っ子の問いに「負けてないさ!」と強がるけれど。




ここのところ、ゆみちゃんの記事にうっとりしていた
Manami
[PR]
by kogireido | 2013-04-07 21:16 | ぐっず