ふたりで綴る北大阪暮らしのあれこれ。


by kogireido
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Manamiつぶやき( 43 )

ほくそ笑む

d0302604_9155383.jpg



ご近所にて。
「ん?顔?目がある?」
わざわざ近寄った。

なんだかムーミンに出てきそう。
ふふふ、シャレたことをする人がいたもんだ♪

この草?葉っぱ?
最初は緑で、半分赤になって、今は赤。
触ってみたくなる衝動を抑えられず、通る度に触る。
「ふわふわぁ~~~♪」
一目を気にするのは言うまでもない。



まなみ
[PR]
by kogireido | 2016-11-11 09:19 | Manamiつぶやき

明るい場所、探し

d0302604_8381040.jpg


大人の事情?
視力に衰えを感じ、
本好きから少し遠のいている。
(エッセイや趣味本ばかりになっている近頃)

文字を書いたり、いや打ち込んだり手芸をしたりと
細かい作業の際は「必死のパッチ」だ。
(必死のパッチ:関西圏でしか通用しないと過去に指摘される)

そこで自室の窓際でこんな風に家具を動かして作業開始。
壁に向かうのではなく、光が横からさして
部屋の内側を向いているというのは
なんだか「家」ではない場所での態勢に思える。

「朝活」
光がいっぱいなうちにいろんなことを片づけよう!



まなみ
[PR]
by kogireido | 2016-11-08 08:45 | Manamiつぶやき

一転

d0302604_15483664.jpg

*いつかの「ゆみちゃんおやつ」復活したらまた作ってね♪



前回「元気です。」と記しておきながら入院しました。
腹痛が続くので病院へ出かけたところ、
腸の炎症の病気になっていて
そのまま「入院」です。

ビックリしました~。
ブログをアップしているのですから退院してきましたが、まだ安静にしながら今後の生活改善も行わなくてはと思います。

退院の誕生日。
カルテを見ながら看護師さんが「あら?お誕生日!」と。
「そうなんです!だから帰りたい!」と訴えたほど。
その願いは届き、誕生日退院となり
「おめでとう!」をいっぱいもらいました。

腸の病気なので食生活がまだ普通ではありません。
よってケーキもおあずけ…。
「初めての入院」はいろいろ思うことあり。
まさかの「入院セット」は役立ちました。
家族や友人に「ネタになるなぁ~」と言われたのは言うまでもありません♪
別館を再オープンさせようかと思う病み上がり。


Manami
[PR]
by kogireido | 2016-06-11 15:50 | Manamiつぶやき

元気です。

d0302604_21353886.jpg




ご無沙汰しまくりです。
元気です。

別館「インテリアと整理収納、掃除はセットです。」を閉じたことが
周囲に「どうしてん!?」と心配されてしまいましたが
「ブログも整理した」ということなのです。
でもまた書こうと思っているので、ちょっと充電という感じ。
ご心配いただき、ありがとうございます。
新たに小うるさく「片づけろ!」とかまた書きますので♪

最近のこと。
7歳の少年に「早く結婚しぃや~!」と言われました。(笑)
もう言えんやろう、誰も。怖くて。
勇気ある少年の無邪気な発言。
かなりの衝撃の後に爆笑、「それってセクハラやねんでぇ~」と言ってやりました。
甥っ子の同級生、甥が「まぁちゃん(=私のこと)は27歳やねん!」と
紹介してくれるからややこしいことになりました。
「もうすぐおたんじょうびやから28歳になるけどなぁ~」とも。
そう、今月はお誕生日月間です。

画像はゆみちゃんおやつ。
「今いる~?」と突然メールし合うことしばしば。
二人の自宅の中間点で散歩とお茶をしたり、
最寄り駅でダラダラしゃべっていたり。
そんな中で「おいでよ~」に突然おうちにお邪魔しちゃったりも。
以前より地元で遊ぶことが多くなりました。
これも加齢でしょうか?
それもまた良しだと思うんですけど。

元気です。もうちょっと、書きます。


まなみ




私信:aiさ~ん、ゆみちゃんへのメッセージありがとうございました。
   とてもうれしい気持ちになりました。
[PR]
by kogireido | 2016-06-03 21:55 | Manamiつぶやき

腰痛は?

d0302604_10231697.jpg



↑アコルトさん、せんちゅうに来てた!



「今年は腰痛は?」ゆみちゃん
なんだか年長者だらけのパスタショップにて。


「…なかった!!!」
暑くなりはじめる頃、きまって歩きづらいほど痛む。
そして暑いのに整体通い。


どうも痩せたからみたい。
10キロのお米を今持ち歩くようなものだと想像すると「身軽」とはこういうことかと思う。
身体も部屋も、身軽にせねばね!


ゆみちゃんが私の腰痛シーズンだと気にしてくれていたこと、「よかったね!治ったね!」と一緒に喜んでくれたこと、おばーちゃんまみれのお店でうれしくなる。



[PR]
by kogireido | 2015-07-20 10:28 | Manamiつぶやき

ジョーク

d0302604_9435014.jpg



扇風機を買った。
昨夏、近所のインテリアショップで出会ったのだが
「現品限り」だった。(そして1割引き)
「現品」ってあんまり好きではなくてあきらめ。
そしたら昨冬、「新品・半額以下」だった。
ポチっと、お買い上げ。

なんだろう?
「これだけを、こんだけで買ったよ!」な関西人特有の自慢?
ごめんね、そんな自分をどこかで「買物の天才!」って思ってしまう。
これまた、おバカでごめんね。

やっと出番。
変な音がする。
「フォッ、フォッ、フォッ~」
家の中にバルタン星人がいる。
(詳細話、別館にあり)

電話でもメモでもそう伝えた。
静かになって帰ってきた扇風機に
「バルタン星人はやっつけました!ご安心を!(ジョーク)」
というよう内容のメモが付いていた。
楽しい修理活動。



[PR]
by kogireido | 2015-06-21 09:52 | Manamiつぶやき

おじぎと膝小僧

d0302604_10355614.jpg



9歳のおじぎ。
そろそろ手のあしらいも教えよう。

「美しいおじぎ」を求められる仕事でした、ゆみちゃんと。
「お嬢さん、キレイに立ってバス待ってはる!」
「お嬢さん、すごい笑顔でごあいさつしてくれはる!」
母がご近所さんにそう言われたと報告してくれたのは今いずこ。
報告は「家でもそうしなさいな!」ということだったと思う。

姪っ子のピアノの発表会前、おじぎ練習。
年少さんからだから、もう心得ている。
「演歌歌手みたいにはなるな!」
そこだけ注意。
ピアノの腕はとっくに追い抜かれてアドバイスはできないけど。

発表会に行く車の中で義妹が突然、私の膝を触った。
「小さい!!!」
体重の減少により全体的に小さくなった。
「膝小僧やろ?前は膝親父やったわなぁ~」
家族で笑う。
もう膝親父にはならんで。




[PR]
by kogireido | 2015-06-18 10:46 | Manamiつぶやき

VIVA!加齢!

d0302604_16212336.jpg



ゆみちゃんちの紫陽花。
キレイです、見事です。

時々更新になってしまい、書きたくなると
あれもこれもと頭に浮かんでまとまりがつかない。
本日もそんな風になると想われ…
ごめんね。(先に謝っておこうっと)

タイトルどおり。
加齢いたしました。
もう何歳でもよろしい。
甥っ子と下1桁が同じなので
彼は私を同い年と信じている。
思わしとけ~いっ♪

誕生日頃から「桃生活」が始まるんだけど
今年はゆっくり目。
今朝「初桃」でした。
「朝食は桃」シーズンの到来です。

最近の私の交友関係は
60歳以上もしくは一桁と縁があるような。
すっかりおばちゃんになった私は、
ご近所の方とお話するのもどうってことなく
(っていうより平気でおしゃべり)
年齢層高めの方々と交流が増えている。
そして姪っ子や甥っ子の友達に
「まぁちゃぁ~~~~ん」(私のこと)
遠くから叫んで手を振ってもらったりは
何やらおもしろくうれしい。
誕生日にはそんな小さなお友達が
スパンコールをくれた。

多分、私は交友関係が狭い。
友人はみんな長年に渡るおつき合い。
狭く、深く。
それが年長の方々やちびっこと
今度は狭い場所で浅く関わっているのも楽しい。
「ご近所ってだいじだ!」
そう感じる今日この頃。




[PR]
by kogireido | 2015-06-16 16:36 | Manamiつぶやき

つれづれ

d0302604_1135377.jpg



Kさんにて最後の二つ、義妹といただいた。


チマチマと動いています。
動き出したかな?
体調が安定することを願うばかり。


本日、上弟の誕生日。
父(私には祖父)が亡くなったショックで
早産で出てきちゃった弟とはこれから9日間同い年。
年子のバトルってすごいのよ、男女でも。
「姉弟」というより末弟も含めて3つ子のようで。
それは今もあまり変わらず「姉」という資質に乏しい私です。


そろそろ梅雨に突入ですが、私には何かがまた変わる月だと
どこかで楽しみにしています。



(ま)
[PR]
by kogireido | 2015-06-02 11:41 | Manamiつぶやき

いつの間にか、雲竜柳

d0302604_18312052.jpg




Kさんでいただいた植物は長くわが家に。
植物なのに「消えモノ」ではないくらい。
多分、寒い時期にいただいた雲竜柳。
いつの間にか、芽吹いていた。
Kさんがおっしゃった「芽吹く」という言葉。
とても印象に残っていたのだけれど、
優しい言葉だ。

芽吹く。
初夏のような日に。




[PR]
by kogireido | 2015-05-01 18:35 | Manamiつぶやき