ふたりで綴る北大阪暮らしのあれこれ。


by kogireido
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新たな場所

d0302604_1152721.jpg




暑いです。皆様、大丈夫でしょうか?


大そうなタイトルになりましたが、「書く」ことをさせていただくことになりました。
ここはもう、多分、おそらくリアルな友人・旧旧コギレイ堂も
知っていただいている方に密かにご覧いただいていることと思います。
最近見つけてくださった方がいらしたら、ありがとうございます。



「書くこと」はプロではなく。
いや「プロ」というのはそもそも自分で言うものではないと思っています。
ヒトサマに言っていただく言葉。
整理収納関係資格は1日で取得できるものもあり
それで「プロ」とブログタイトルなどにうたっておられるのを見ると
実は首をかしげ、リアルな友人には毒を吐いている私です。
「あのヒトはプロだよね~」そう言ってもらってこそ。
自分では言わないけれど「プロ意識」は持ちたいと考えています。



こうやって「私の考えていること」、つまりは「主観」ばかり文章にしてきました。
小説や論文が書けるわけでも書きたいわけでもなく私は暮らしのこと、別館「インテリアと整理収納、掃除はセットで家の中がほどほどに整うと楽しいよ!」ってことが書きたいのだと思います。
それのみについて言葉があふれてくるのかと。



「話すこと」が仕事であった時もあって。
「センテンスは短く」ということが私に刻まれました。
句読点を打たず改行するとか「体言止め」が多い
まさに「ブログ文章」じゃないかと思います。
本物の国語の先生MOちゃん評なのですが専門家に読まれていることに
いささか緊張はするけれど「おもしろいよ!」とも言ってくれるので
「♪ありのままのぉ~♪」大ヒットソングのように書き続けます。




ところが「主観はなし」な文章を書くことになりました。
「記事」というものの違いに戸惑い、研修で
「私には不向きだったか!?」とちょっと後悔を覚えました。
でもそこでも私の場合は「主観ありの方がおもしろそうだ」と。
仕事についても「プロ」と認めていただき
「整理収納ネタ」も「記事扱い」となりました。
とはいえ、「毒」も「体言止め」「思いつくままダラダラ書き」も封印しようかと。
真面目に書いてみます。
おすましバージョンもお楽しみください。





City Life NEWS
記者名:まーちゃん
(最後の自己紹介の名前部分をクリックいただくと私の記事一覧が出ます)





Manami
[PR]
by kogireido | 2014-08-15 11:26 | ごあいさつ