ふたりで綴る北大阪暮らしのあれこれ。


by kogireido
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

究極

肌触りが気持ちよくてお気に入りの服を何組かと
自分を素敵なところに連れて行ってくれそうな靴
個性を表す小さなかばん そして
お守りのようなアクセサリー。
私にとって、被服について考えた究極は、これらのもの。

50歳を前に自分のスタイルがそろそろ固まってきた。
白いシャツ
ベーシックな色のパンツ
薄くあたたかなニット
軽くてやわらかなはおりもの

シンプルでらくちんなお気に入りを
時々のアクセサリーやバッグ、巻物で楽しむ。
お勤めしているわけではないので
季節ごとに何枚も目新しい服もいらない。

但し、服には一生ものはないと
思っているので、
本当に気に入ったものはどんどん着る。
アイロンをかけ、クリーニングに出し、
大切に着る。

少数精鋭でいきたい。

d0302604_12475669.jpg



・・・白いシャツが好きでいつもいつも着ていたら
「似合う」と言われるようになりました。嬉しい。
年齢を重ねたからこそ、なのかもなんて思います。

 Yumi
[PR]
by kogireido | 2014-06-05 12:48 | Organize